道往寺和塾 「お月見~日本人が見た名月の美しさ」

道往寺で毎月開催している、日本を学ぶ和塾。
9月のテーマは「お月見~日本人が見た名月の美しさ」です。

講師にお招きするのは
民俗学者・宇佐八幡神社宮司・文化庁文化審議専門委員の神崎宣さんです。

今回のお題は「月見と日本人」。月は満ち欠けの周期や地球との距離などによって、生態系に様々な影響を及ぼしますが、古くから日本人は「月」という存在にどのような美しさを感じ、どのような風習や行事、信仰があるのかを学びます。9月25日「十六夜の月」の日に、お月見の歴史や正しいお供えなど「日本人のお月見」にまつわる様々なお話を伺います。

参加費などの詳細は道往寺までお問い合せください。

当日でも席がございましたら予約が可能です。
皆様のご参加、お待ちしております。

催し事道往寺和塾 「お月見~日本人が見た名月の美しさ」
日時2018年9月25日19:00~21:00
申し込み方法お電話または、専用の申込用紙をダウンロードの上、FAXまたは郵送にてお申し込みください。

ご来院・FAX・郵送でお申し込みの方はこちら

FAXで申し込む

電話でのお申し込みも承っております

03-3446-767603-3446-7676

催し事トップに戻る