『BIG LOBEニュース』に高輪庭苑が紹介されました

2017.06.09

ニュースサイト『BIG LOBEニュース』に高輪庭苑が紹介されました。
週刊誌『女性セブン』の記事を取り上げていただきました。

ぜひご覧ください。


■ニュースサイト『NIKKEI STYLE』
(タイトル)庭園タイプの樹木葬墓地も ビルに囲まれた花のオアシス
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0607/sgk_170607_7720106469.html


週刊誌『女性セブン』に高輪庭苑が紹介されました

2017.06.08

週刊誌『女性セブン』(5月15日号)に高輪庭苑が紹介されました。
「お墓、どこにしますか?」(P122~P125)というタイトルの記事です。

ぜひご覧ください。

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』に高輪庭苑が紹介されました

2017.05.30

5月29日(月)テレビ朝日『スーパーJチャンネル』にて高輪庭苑が紹介されました。

先日開催された「終活バスツアー」(主催:クラブツーリズム)の取材の中で紹介していただきました。


施餓鬼法要を開催しました

2017.05.27

本日、施餓鬼法要が開催され、
多くの方にご参列いただきました。

また、
落語家・古今亭志ん丸さん、
円東寺の増田俊康住職より
楽しいお話を聞かせていただきました。

今年も皆様のお陰で盛大に開催することができました。
本当にありがとうございました。
引き続き道往寺にご愛顧賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

日経情報サイト『NIKKEI STYLE』に高輪庭苑が紹介されました

2017.05.25

日経の情報サイト『NIKKEI STYLE』に
“注目度上昇中の樹木葬、人気のトップ5”
として、道往寺の高輪庭苑が第1位に選らばれました。

高輪庭苑をご支援してくださった皆様、
誠にありがとうございます。
引き続き皆様にご満足いただけるよう
精進してまいりますので
引き続き宜しくお願い申し上げます。

■日経の情報サイト『NIKKEI STYLE』
(タイトル)今から考えるお墓とお金 「期間限定」「ペット可」も
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16728110T20C17A5000000?channel=DF090220166680

TBS『グサッとアカデミア』に道往寺が紹介されました

2017.05.19

5月18日(木)
TBS『グサッとアカデミア』(19:00~20:54)に道往寺の高輪庭苑が紹介されました。

林修先生が幸せをつかむ方程式を講義するという番組で
今回は、お墓の承継者問題を取り上げた中でペットと入れる樹木葬として紹介されました。

寺ヨガのお知らせ

2017.04.27

大好評をいただいております道往寺の寺ヨガ。
5月7日(日)の「ゆったり寺ヨガ~シヴァナンダヨガ~」ですが、
定員数が残りわずかとなりました。

興味のある方は、お早めにお申し込みください。
お待ちしております。

【日時】
2017年5月7日(日)
受付 13:00~13:25
開始 13:30
終了 16:00
※時間を変更する場合があります。

【参加費】
初回 :2,800円/2回目以降:2,700円

【講師】
瀧 菜穂子 先生

写経会のお知らせ

2017.04.24

毎月第2日曜日に行っている般若心経の写経会。
皆さまに大好評をいただき参加者も増えてまいりました。

来月の開催は、都合により
5月6日(土)15:00~16:30に変更させていただきます。
誠に申し訳ございませんがご理解のほど
よろしくお願い申し上げます。

写経会は初めての方でも丁寧に説明させていただきますので
安心してご参加いただけます。
お一人様でも複数名でもお気軽にご参加ください。

中部日本放送『世界を広げるプレゼンSHOW 未来ニッチ学会』に高輪庭苑が紹介されました

2017.04.01

3月31日(金)
中部日本放送(CBC)『世界を広げるプレゼンSHOW 未来ニッチ学会』(24:59~25:29)に
道往寺の高輪庭苑が紹介されました。

ニッチな話題から日本の今、そして未来を知るという番組で
「最新のエンディング業界事情」というテーマの中で紹介されました。

道往寺和塾 「三代目・市川右團次 襲名」日程変更のお知らせ

2016.11.30

ご案内しておりました12月6日「三代目・市川右團次 襲名」ですが、
都合により日程を下記の通り変更させていただくことになりました。

【日程】
12月8日(木)19:00~21:00

参加を予定されていた皆さまには大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

改めまして、皆さまのご参加お待ちしております。
よろしくお願いいたします。